分析計

ホーム > 分析計 > 燃焼排ガス分析計 CO,CO2 [KANE504J]

燃焼排ガス分析計 CO,CO2 (KANE504J/KANE255)

排ガス温度測定機能付/KANE504

燃焼排ガス分析計 KANE504J(CO,CO2 分析計)

測定項目

測定値表示

  • 一酸化炭素(CO):0~1999ppm
  • 二酸化炭素(CO2):0~20%
  • 排ガス温度:0~600℃

計算表示

  • 酸素(O2):0~21%
  • CO/CO2比
  • 空気過剰率、燃焼効率

特長

  • 業界初、長寿命センサー搭載型燃焼排ガス分析計

    • COセンサーは長寿命5年間で毎年の交換不要(定電位電解式COセンサー)
    • CO2センサーは毎年の校正実施で、10年程度ご使用可能です
      (NDIR赤外線式CO2センサー)
    • ※センサー寿命や保証については、毎年の校正を実施済で故障等がない場合に限ります
    • 毎年のセンサー交換コストからの解放と本体コストの低減を実現した燃焼排ガス分析計
  • 毎年1回の校正で安心使用

    • 1年に1回の校正で翌年1年間の性能保証
    • 最大5年間保証後も使用可能(保証範囲外)
    • 校正作業のみなので、低コスト実現の分析計
    • 毎年の校正実施で、計量法で定める校正表管理条件を満足
  • 排気ガスのCO、CO2を同時測定、温度測定が可能

    • ボイラ排ガス温度600℃まで測定可能
    • ボイラー、給湯器、業務用機器及び装置の燃焼用排気ガスCOとCO2を同時に測定
    • %濃度のCO2測定が可能、屋内煙道の排ガス漏れチェックに使用可能
    • 空気過剰率の表示、O2表示でより使いやすい
  • 高性能・簡単測定

    • ハンディータイプの本測定器1台でエミッション管理、省エネルギー管理が実現
    • 広い画面でデータ確認容易
    • 電源セーブはスタンバイ状態にて対応
    • 大型回転セレクトスイッチで素早く選定可能
    • 通常燃料に加え石炭、木質など燃料選定はダイヤルで一発設定
    • 保護用ゴムスリーブ付で不意の衝撃から保護
    • 電磁障害規格EN50081-1/EN50082-1取得

標準納入品とオプション

標準納入品
分析計本体(ラバーカバー付)
排ガス測定プローブ
取扱説明書
検査成績書
オプション品
キャリングケース キャリングケース

仕様

パラメータ 分析 精度 範囲
O2* 0.1% ±0.2% 0-21%
CO 1ppm ±5ppm<100ppm
±5%読値>100ppm
0-1999ppm
CO2 0.1% ±0.2% 0-20%
排ガス温度 0.1℃ ±2℃±0.3%読値 0-600℃
空気過剰率* 0.1% 0-250%
燃焼効率* 0.1% 0-110%
形状
重量
分析計本体
排ガス測定プローブ
0.5kg
180mm×50mm×85mm
長さ250mm×直径6mm、ステンレス製シャフト
0.9mネオプレン製ホース付
条件
作動条件 +0℃~+45℃ 湿度10%~90%
電源 4AA 1.5V
バッテリー寿命 フルチャージャで約8時間

*計算値

お客様の声とレポート

» 燃焼排ガス分析計納入実績表

A社

木質燃焼ガス温度の測定ができ、ボイラー燃焼チェックに使用可能。分析計の金額が安価なので発注しました。

B社

最も維持費のかかる、毎年のセンサー交換が不要となるので、ありがたい。
年1度の校正で、5年間分析計を使用できるのは、うれしい。

C社

測定器で基本データのCO(一酸化炭素)を計測でき、空気過剰率はCO2(二酸化炭素)により、確認しています。

C社

排ガス温度により潜熱回収式ガス給湯器の効率確認に使用しています。

関連記事