会社概要

ホーム > 会社概要 > 概要・沿革

概要・沿革

概要

社名 株式会社リエロ・ジャパン
所在地 横浜市鶴見区尻手2丁目1番地53号
TEL:045-575-8097  FAX:045-575-8099
取締役社長 神成 照雄 » 代表挨拶の詳細
創業 1983年2月
資本金 10,000,000円
事業内容
  1. 燃焼機器および関連品製造販売
  2. 暖冷房機器および関連品製造販売
  3. 工業用および農業用熱風発生装置製造販売
  4. 上記に関する据付、保守、修理および付帯工事
  5. その他上記に関連する業務
取得規格 一般建設業
エネルギー管理士
一級ボイラー技士
危険物乙種4類
玉掛

沿革

1980年4月 日本ファーネス株式会社により
イタリアのRiello社からのバーナの輸入販売開始
1983年2月 株式会社リエロ・ジャパンは、Riello社と株式会社ファーネス工業の合併会社で設立
1984年 農業乾燥機用バーナに標準納品開始
1987年 温水ボイラ用バーナに標準納品開始
1988年 日本バーナ製造協会へ加入
1989年 熱風発生機納入開始
1990年 取鍋予熱装置納入開始
1991年 箱型温水発生機納入開始
1992年 融雪装置用バーナ納入開始
1993年 溶剤リサイクル装置納入開始
1994年 廃液焼却炉納入開始
1995年 キルン式焼却炉用バーナ納入開始
1996年 燃焼管理測定器納入開始
1997年 熱処理炉納入開始
1998年 再生オイル使用ヒートアップ装置納入開始
1999年 消化ガス焼却装置納入開始、脱臭炉納入開始、消煙用装置納入開始
ダクトヒータ納入開始
2000年 高温熱風発生炉、ヒートアップ熱風発生炉:ダクトヒータ
焼却炉再燃バーナ取付工事:再燃バーナ
脱臭炉:硫化水素焼却、消煙用バーナ:木材焼却炉
2001年 スタートアップ熱風発生機、有機溶剤噴燃ユニット、熱風量計測ユニット
分岐装置:熱風分岐、溶剤回収炉更新(3機):燃焼回収炉
再燃バーナ取付工事:脱臭
2002年 全自動密閉式取鍋予熱装置、余剰ガス処理装置納入
2003年 自動車排気ガス分析計AUTO5.1(納入開始)
2004年 グランドフレアー納入開始
2005年 排ガス焼却装置 取扱開始
2006年 バイオマスガス焼却装置 取扱開始
2007年 取鍋予熱装置と樋加熱装置
2008年 バイオマスガス燃焼温水回収装置
2009年 水素燃焼余剰ガス処理装置
2010年 ダクトバーナ販売開始
コーヒー焙煎大型バーナ
2011年 樋加熱装置
2012年 震災瓦礫処理用二次バーナ
2013年 焼却炉と冷却槽
2014年 ロータリーキルン式乾燥用バーナ(GAS8P/M)
2016年 Riello社はUTCのグループ会社となりました